朝鮮人参の5倍の効果があるトンカットアリ

朝鮮人参の5倍の効果があるとして、注目をあつめているのが『トンカットアリ』です。

トンカットアリは、マレーシア原産のニガキ科のハーブの一種のことで、インドシナ、
スマトラ、ボルネオなどの東南アジアの熱帯雨林地帯に自生しています。

トンカットアリは収穫できる大きさになるまでには10年を要すると言われています。
トンカットアリの栽培は非常に難しく、原料になる根の部分は天然に限られるそうです。

またトンカットアリは素人は簡単に見つけられるものではなく、ジャングルを
知りつくした地元の人しか見つけることができないと言われるほど貴重なものなのです。

トンカットアリにはアルカロイドやサポニンなどの成分を含んでおり、
体に様々な効果をもたらしてくれます。

滋養強壮の3大原料にも数えられています。

しかしトンカットアリやマカよりも精力に良いものも有るみたいですね

そんなトンカットアリを凌ぐ成分を含んでいるのが同じ3大原料のひとつである
『クラチャイダム』です。

クラチャイダムは完全食といわれるマカよりもその成分量は多いのです。

その効果はトンカットアリなどと同じく滋養強壮や体力回復に加えて
精力増強の効果やホルモンバランスを整える効果もあります。

男性にも女性にもオススメの健康食品といえます。